新型Passol-L登場

街を電気だけで行く。さらに進化した「Passol-L」が新登場!
この「Passol-L」(パッソル エル)は、電動スクーターなので、100%電気のチカラで走行します

つまり、ガソリンを一切使いません!


バッテリー装着時で47kg

1充電での走行距離はというと、カタログ上は43km(30km/h定置走行テスト値(標準モード))ということで、実質は25〜30kmの走行が可能でしょう

バッテリーの充電時間は、80%まで約5時間、100%まで約6時間ということで、寝ている間に充電が完了します

1充電あたりの電気代が、約16円ですから、毎日充電したとして、1ヶ月あたり480円

バッテリーは「脱着式」なので、室内に持ち込んでの充電が可能
コンセントが本体と離れていると充電しづらかった今までのものに比べると、とっても便利です

本体価格は、専用充電器込みで¥209,790とちょっと割高ですけど、ヤマハ電動スクーターは、「補助金制度」の対象になっているので、新車購入前に申請を行い、審査をクリアすれば1台あたり5万円を限度に交付金が支給されます

補助金についての詳細は、
補助金制度のご紹介 | 電動スクーター | ヤマハ発動機株式会社をごらんください

ちょっとした買い物や、通勤・通学距離が短い人には、ちょうどいい感じですね

ヘルメットをかぶらないといけないのが「ちょっとだけ」不便な気もしますけど・・・


ジャンル:ニュース
2005/11/14 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。