スッチーが炊きたてのご飯をよそってくれるサービスって!

炊きたてのご飯よ♪さあ、召し上がれ・・・

と、キャビンアテンダントさんが、お客さんにご飯をよそってくれるなんて・・・

あっ!これ変なサービスじゃありませんので・・・

JALが、機内で炊飯した、炊きたてのご飯が食べれるサービスを開始するそうです

ただしこのサービスは、「国際線」のファーストクラス・ビジネスクラスというから期待された人もがっかりというところでは?

使用するお米は、「新潟県魚沼産こしひかり」

今までは、出発前に炊飯したものを一旦冷やして、食事の時に温めていたそうで、少しは機内食も楽しめるようになるのかも知れませんね

このサービスのポイントは、客室乗務員が、お客さんの目の前でお茶碗によそってくれるというところ!

和食に限らず、洋食メニューでも「ご飯」を選べるようです


このサービスの開始は以下のとおり

・12月1日からロンドン線・ニューヨーク線
・来年3月1日からパリ線・フランクフルト線・シカゴ線・ロサンゼルス線・サンフランシスコ線

もうひとつ気になるのは、「おかわり」は何回までできるの?

多分、制限は無いはずですよ(笑)


機内のあっちこっちで「おかわり!」の声が聞こえてくる光景はなんだか「ほほえましい」気もしますね



ジャンル:ニュース
2005/11/13 | Comment(3) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
うれしいサービスですね。
こういう、人肌の温かみが感じられるサービス ( 注)ヘンなサービスのことじゃありませんよ。)は、ほかの交通機関や旅館でもひつようですね。
Posted by leaves at 2005年11月13日 12:02
国際線だけのサービスにしておくのは勿体無い!

いろんなところで「炊き立てのご飯をよそってくれるサービス」が開始されると、またひとつ「旅の楽しみ」が増えるんですけどね
Posted by 犬ネタ at 2005年11月14日 05:54
Chaucer
Posted by Lear at 2006年01月30日 18:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。